トップ

紫外線をカットできる化粧品

夏に活躍の化粧品

コスメ

日焼け止め化粧品の選び方

日焼け止め効果のあるUVコスメの選び方には2つのポイントがあります。1つはSPF値です。紫外線には肌表面でサンバーンを起こすB波と、肌の奥にある真皮層にまで到達してしわやたるみの原因となるA波があります。SPFはそのうちB波を防ぐ効果を示す値で、数値が大きいほど効果が高くなります。日常使う化粧品ならSPF20程度で十分ですが、海などで使う場合にはSPF50ぐらいのものが適しています。一方、A波を防ぐ効果の高さはPA値といい、+の数で表されます。現在ではPA++++、フォープラスが最高とされており、これがついているものはきわめて高いA波ブロック効果のある化粧品ということになります。

UVコスメ選びのポイント

化粧品の選び方として大切なのは、目的にあったものを選ぶことです。UVコスメの場合も同じで、ただSPF値が高ければ良いというわけではありません。たとえば、夏場であっても街中をショッピングするために歩く程度ならSPF値はそれほど高いものでなくて大丈夫です。しかし、海などの野外のレジャーを行う時には、効果の強いものでしっかりとUVカットをしなければなりません。効果が高いものは肌への負担が大きいので、いつでも同じものがベストとは限りません。このように化粧品を利用する時には、その時々に合わせて選ぶ必要があります。

紫外線と化粧品情報

新着情報

↑PAGE TOP

© Copyright 紫外線をカットできる化粧品. All rights reserved.