トップ / シーンに合わせた化粧品

シーンに合わせた化粧品

化粧品の上手な選び方

コスメ

化粧品で紫外線を対策するには

肌に影響を及ぼす紫外線を予防するには、生活シーンに合わせた化粧品を選ぶことが大切です。紫外線対策になると、SPFの数値に関心が向きがちですが、PAの+をしっかり確認することも必要になります。UVAは生活紫外線と呼ばれ、窓ガラスを透過して真皮まで到達し、たるみ、シワの原因に。UVBはレジャー紫外線と呼ばれ、日焼けを引き起こします。紫外線は季節に問わず年中降り注いでいるため、UVA、UVBを対策してくれる化粧品を選びましょう。日常浴びる紫外線を防ぐにはSPF、日焼け対策はPA+の数値を意識し、いつ、どこで使うかをイメージしながらシーンに合ったUVコスメを選ぶことをおすすめします。

UVコスメで紫外線をブロック

紫外線は一年中降り注いでいます。紫外線から肌を守るため、化粧品はUVコスメを上手に使用しましょう。紫外線の中には、波長の異なる光線が混ざっています。UVAは肌の奥まで届き、肌の奥深くにある細胞を損傷させます。シミやシワの原因となります。UVBは肌表面の細胞を傷つけます。肌が赤くなる日焼けやシミの原因です。化粧品によって、紫外線から肌を守る力には差があります。強力に紫外線をブロックするものは、肌に負担がかかる事もあります。季節や天気に合わせてUVコスメを使い分けると、紫外線から肌を守りつつ美肌を手に入れる事ができるでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 紫外線をカットできる化粧品. All rights reserved.