トップ / 日焼けを予防する化粧品

日焼けを予防する化粧品

化粧品で紫外線防止

コスメ

化粧品のUVコスメの意味

化粧品でもUVコスメと言われるものがありあす。この言葉だけ聞くと、日焼けに効果的なのかと思われがちです。しかし、UVコスメという言葉だけでなくSPFやPAというものにも注意が必要です。SPFの数値が低いものは、紫外線を防止する力が弱いため長時間の日差しには対応できません。また、PAも+ですとか+++等と言った表示があります。これもまた、+だけでは長時間の日差しには対応は不可能です。ですから、化粧品がもつUVカットだけでなく、日焼け防止専用のローション等が必要になってきます。日差しの強い中で長時間過ごす場合には、二重の対策が必要です。

UVコスメのSPFとPAとは

UVコスメや化粧品によく書かれているSPFやPAなどの数字や記号の意味を知って、その時に合ったコスメを選んでみましょう。まず、SPFの数字は高ければ高い程日焼け止め効果時間が長くなります。その代わり数字が高い程肌の負担は大きくなるので、普段使いなら15から30で充分です。最近はスプレータイプやパウダータイプのUVコスメも充実しているのでそれらをこまめにつけ直したほうがお肌に優しい上に効果が高いです。次にPAの+の記号ですが、この+の記号が多い程日焼け止め効果が高い物になります。日差しが強い場所には多い物を選ぶと良いと思います。上手な化粧品での紫外線対策でお肌を守って、シミ、シワなどの老化を防ぎキレイなお肌を保ちましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 紫外線をカットできる化粧品. All rights reserved.